スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

2011.06.01.09:45

過去にいただいた記事を順次アップしております。現在、コメントの書き込みは受け付けておりませんが、オーナー様の詳しくて為になるコメントを、ごゆっくりお楽しみ下さい!
※各書き込みの右下の「コメントを見る」をクリックいただくと、その書き込みに対するコメントが表示されます。
スポンサーサイト

無題 投稿者:水仙

2003.04.12.16:25

はじめて投稿させていただきます。アルコスに住みはじめて早2年になりました。1997年頃から輸入住宅の雑誌を買い始め、いろんな所からパンフレットを取り寄せたりして悩んだりしているうちにアルコスをしり、東京、三ノ宮と実際に住んでいる方のお宅を拝見させていただき、性能といい、重厚感は数ある北欧住宅のなかで一番満足のいけるものでした。特に、わたしが住んでいる福井は雪が多く寒さが厳しいので、以前すんでいたマンションでは、朝起きると、部屋の中でも息が白いほどでエアコン+ストーブ2台つけてやっと暖まる状況だったので、今のように外が雪がちらつき0度でも、朝起きた時は16度ぐらいで30分もエアコンをつければ1階全体が20度近くにすぐなるのにはおどろきました

完成間近です 投稿者:TACK

2003.01.31.21:30

みなさん、初めまして
TACKと申します。

昨年10月に着工して、3ヶ月が過ぎ、完成間近となりました。
建築現場に通って撮影したダイジェスト画像をはりつけてみましたので、お時間がございましたら、ご覧ください。

当初は、HPを立ち上げようと思っていましたが、入居後に住み心地を含めて、じっくりと作成してみようかと思っております。

設計段階で何度も何度も頭の中でシュミュレーションしたはずなのですが、実際に建築すると、ちょっと残念だったところもあります。
しかしながら、入居できる日を家族一同、心待ちにしています。

アルコスとの出会い② 投稿者:ワンワン

2002.12.16.15:51

0時00分 0.9度 8時00分 -1.4度 16時00分 6.2度
0時30分 0.6度 8時30分 -0.6度 16時30分 5.9度
1時00分 0.5度 9時00分 0.1度 17時00分 5.6度
1時30分 0.4度 9時30分 1.1度 17時30分 5.2度
2時00分 0.3度 10時00分 2.1度 18時00分 4.9度
2時30分 0.1度 10時30分 2.8度 18時30分 4.8度
3時00分 0度 11時00分 3.5度 19時00分 4.5度
3時30分 -0.1度 11時30分 4度 19時30分 4.2度
4時00分 -0.4度 12時00分 4.6度 20時00分 4度
4時30分 -0.7度 12時30分 5度 20時30分 3.8度
5時00分 -0.9度 13時00分 5.3度 21時00分 3.5度
5時30分 -1度 13時30分 5.6度 21時30分 3.2度
6時00分 -0.9度 14時00分 5.9度 22時00分 3度
6時30分 -1.3度 14時30分 6度 22時30分 2.7度
7時00分 -1.8度 15時00分 6度 23時00分 2.6度
7時30分 -1.7度 15時30分 6.1度 23時30分 2.6度
24時00分 2.5度

スウェーデン住宅との出会い(続13)

 昨年度、温度のバリアーフリーを求めて、スウェーデン住宅を建てました。日本には、温度のバリアーフリーの住宅がまだ未発達です。私は住宅の温度、湿度についてのバリアーフリー情報を提供してくれる所を知りません。 また、この住宅は温度のバリアーフリーの住宅であると聞かされましたが、データーとしてありません。そこで、私は温度計と湿度計を用意して実際に我が家で、一年を通して測定をはじめました。 今回からの報告は、冬の寒い時期のデーターです。スウェーデン住宅の冬の見事な保温、魔法瓶のような住宅の状態をお伝えしようと思います。
 A4グラフ用紙を用意して頂きます。横の長い軸は25cmあります。その1cmを1時間とします。一番左端に真夜中の0時、それから1cm刻みに1,2,3,時---12,13,14時---22,23,24時と書き入れて頂きます。縦軸は1cmを1度とします。(外の温度と部屋の温度とを1枚のグラフに書くときは1cmを2度とします。) 温度、湿度は30分刻みで測定され、記録されます。その記録値をコンピューターで吸い上げます。
今年度初寒波が日本に来ています。この様に毎年3回か4回寒波がやってきます。この寒波の時期に測定しました。測定の機器は一台しかありませんので、測定日はすべてのデーターで異なります。
 まず、第一回目のデーターは、家の外が、どれくらいの温度環境になっているかを知るデーターです。測定日は2002年2月8日から2月13日まで測定した時の、2月12日のデーターです。
朝の7時、8時頃が一日の最低気温になっています。15時前後が最高気温になっています。少し寒波がゆるむと、この最低気温、最高気温が上がってきます。全体のカーブの様子は変わりません。
ラジオ、テレビ、新聞で知る天気予報での今日の最低気温、最高気温が、7,8時頃と、15時前後の温度となります。温度のデータは一番上にあります。申し訳ありませんが自分でグラフ化してください。

アルコスの家が出来あがるまで-1 投稿者:みやこ

2002.12.01.15:27

皆さん、はじめまして。
わんわんさん、しらかばさんよろしくお願いいたします。
ワンワンさんやしらかばさんに触発されて、私も投稿を思い立ちました。皆さんのようなうまい文章を書く自信はありませんが、一生懸命書きますので、それに免じて許してください。
実は、私自身10月半ばにアルコスさんと契約をしたばかりで、未だアルコスの家には住んでいません。(完成は来年6月の予定)そこで、題名を「アルコスの家ができあがるまで」とし、その過程を逐一報告してまいりたいと思います。
まず、皆さんと同じようにアルコスの家に至るまでの経緯を少しずつお話ししたいと思います。
そもそも、わが家族は仕事場の2階を自宅にして住んでいましたが、仕事の拡張や子供の成長などが重なり、今から1年くらい前に自宅の新築を考えるようになりました。今まではプレハブ系住宅に住んでいましたが、寒い時期の結露がすごいこと、夏の暑さ、各部屋間の温度差などの理由で、今度は木の家に住みたいという家族の強い希望で、私たちの家探しがはじまりました。
住んでいるところが、夏は連日35度を上回り、冬は0度を下回る、時には雪が50cm以上も積もるという環境なので、従来の日本型家屋よりも、断熱保温性に優れた北欧系の住宅をということになり、皆さんと同じように、S/H社、Tホーム、T建設などの展示場を見学に行くようになりました。展示場歩きを開始ししばらくしてから、妻が雑誌とHPからアルコスという会社を見つけ、その家もぜひ検討したいということになりました。そこで、アルコスに電話をし、兵庫県仁川のオープンハウスを見学することになったのが最初のきっかけでした。

「アルコス建築日記」 投稿者:しらかば

2002.11.16.15:21

[第1回]

 初めまして。「しらかば」と呼んで下さい。
 まずアルコスさんが11月1日から株式会社になられたことをお祝い申し上げます。
 1年半ほど前、ふとしたきっかけから一戸建て住宅に興味がわき、以来さまざまなハウスメーカー(ハウスビルダーと言うべきですね)と住宅について素人の勉強を始めました。その結論として、先日アルコスさんと建築契約を結ぶに至りました。それを機に、アルコスさんとの出会いから、土地探し、建築過程、引渡し後の体験リポートなどを、「アルコス建築日記」としてできるだけ定期的かつリアルタイムに皆さんに紹介したいと思います。アルコスさん(スウェーデン住宅)の性能についてはここで私が述べるまでもなくホームページで十分理解できますし、「ワンワン」さんからも詳しく報告されていますので、私は別の見地から「アルコスの住宅」を紹介しながら住宅のあり方などについても意見を述べ、話題を提供したいと思います。
 一介のサラリーマン(某重電機専業メーカーの電気技術者です。)で、60歳定年まであと7年ほど(と言っても最近は早期退職が流行っていますからもっと早まるかもしれませんが)の私が、八王子から憧れの信州へ永住の地を求めて住宅建築を実現するまでの過程とその後を皆さんに紹介することにより、皆さんが住宅建築に関心を持ち、より良い住宅の建築を実現するための一助となれば幸いです。もし私へのご質問・ご意見がありましたら、この場にお寄せ下さい。このところ、アルコスホームページへのアクセス数が日に20人に満たなくなっていますので、この「日記」がアクセス数の増加に役立てば幸いです。

スウェーデン住宅との出会い 投稿者:ワンワン

2002.06.12.02:00

スウェーデン住宅との出会い
(Ⅰ)展示場回り

35年ほど前に、軽量鉄骨ラーメン構造の2階建てプレハブ住宅を建てました。子供が(3人、年子)中、高生になったとき、勉強部屋を2階に増築しました(500万円)。大学受験期になると部屋が不足したので、増築した部分を壊して総2階建てにしました(1500万円)。1階は(お風呂、トイレ、台所等)35年間 手を入れていませんでした。
今後、改築、改築でいくか、一層のこと新築にするか、皆さんと同じように悩み、思案し考えていました。新築の決心なしに、住宅展示場を見て歩きました。どの展示場も似たり寄ったりで、これでもか、これでもかの豪華さで競い合っている様に見聞しました。
木造プレハブ住宅展示場では木がふんだんに使われていました。そのメーカーの実際に建てられた家の見学会に行くと、骨組みは木造軸組構造ですが、部屋はすべてクロス張りで木は全く使われていませんでした。がっかりしました。時間の経過と共に、自分の理想の家はどのようなものか考え始めました。

①今までの家は鉄骨だから、すべて木の家がいいな。

②これから年を取っていくから、バリアーフリーの家がいいな。

③車いすにやっかいになるかもしれないから、廊下が広い、扉の開口部が広い家がいいな。

④温度のバリアーフリーの家に住みたいな。
今の家は、冬の朝、外が0度になると、家の中もそれに近い温度になり、寒い寒い、トイレもお風呂場の温度も、居間の温度と比べると脳いっ血を起こすぐらい差がありすぎるので、外国映画に出てくるような、玄関に入った時の温度が、家中(居間、廊下、トイレ、洗面所、お風呂等)の温度と同じような家に住みたいな。

④家を建てたぞ!と満足するような外観がいいな。

勝手な思いを抱きながら、展示場回りをして、私の思いを営業マンに話しましたが、まともに相手にしてもらえませんでした。この時期に、松山修三著のいい家がほしい?の本を読みました。その主張は、木造軸組構造、外断熱、地域の工務店で建築することでした。
外断熱をひっさげて展示場回りをしました。外断熱住宅は夏は涼しく、冬は暖かいと書いてありましたから、私の理想の家、温度のバリアーフリーの家と思えたからです。展示場の営業マンは外断熱工法を知りませんでした。そこで私はインターネットで調べ始めました。この松山修三氏の外断熱の住宅はカネカのパネルを使った住宅とわかりました。
この住宅について、情報を集めようと、松山修三氏、カネカ等にインターネットを通してアクセスしましたが全く返答がありません。おそらく、カネカのパネルを使った住宅建設は、関西ではまだこの家を建てる工務店が存在しないのではないかと思うに至りました。
このような時間の経過(約10年)とともに、私の理想としている家が建てられるのかなと思い巡らしていました。家族には、また、パパの家探しの熱が上がってきた、本気につきあっとれへんわ、何回も何回も熱しては冷め、熱しては冷めの連続ですから冷ややかな目で見られていました。
そんなある日、息子がダイヤモンドという経済雑誌にスウェーデン住宅の記事が書いてあるで、と教えてもらいました。この記事が私とスウェーデン住宅の出会いでした。

スウェーデン頑張れ! 投稿者:横浜市 ひなたぼっこ

2002.06.04.14:24

いよいよワールドカップ開幕。つい2,3年前は全く関心のなかったサッカーでしたが、いまや結構いっぱしのサポーターきどりの私。もちろんジャパンを応援するのは当り前ですけど、ちょっと気になるのがスウェーデンチーム。
アルコスの家に住んでいる人間としては、なんとなくスウェーデンという国は他人のような気がしなくて・・・。
これは私だけでなく他の家族も皆そんな気持があるようで、先日のイングランド対スウェーデンの試合は家族全員でスウェーデンを必死で応援。テレビはイングランドの男前ベッカムにおベッカをつかい、やたらとクローズアップばかりして、スウェーデンチームを刺身のツマ扱いにするのは面白くないと家族でブーイング。(でもたしかにベッカムは男前ネ。)結果は1対1の引分け。これでスウェーデンは30年間イングランドに負け知らずを継続とは立派です。
さしずめ住宅といっしょで、派手さはないが実に堅実で固い守りという表現がピッタリ。ますますスウェーデンが好きになった私たちでした。
でも、でも、もし決勝リーグで日本とスウェーデンが対戦したらどうしよう!どちらを応援したらいいのと心配していたら、息子が「そんなことある訳ないだろう」だって。あっそう。

お聞かせください 投稿者:東京都 新築検討中の主婦

2002.05.17.16:46

「健康住宅」をキーワードにあちこちインターネット上をサーフィンしているうち、このページに出会いました。
これまで見聞きしてきた住宅とちょっと違うな、って感じがしたのですが、ホームページ上だけのことで実際の住宅を見ていないので、まだ不確かな面が多いのが本音です。高気密・高断熱とか省エネ・耐震耐久とかもちろん大事なファクターでしょうが、以前シックハウスに苦しめられたり、大病をしたことのある私としては、やっぱり何にもまして「健康的に暮らせる住宅」が第一条件です。
ゴテゴテとデコレートした家など全く興味がありませんし、不必要な過剰設備も望みません。ただただ住んでいて心身がやすらぐ住宅を望んでいます。その意味でこのホームページトップの性能に関する四コマの漫画が一番印象が強くて、もしそれが本当なら、私が望んでいる住宅にぴったりだと思ったのです。そこでお願いなのですが、すでにこの住宅に住んでいらっしゃる方々の生のお声をぜひお聞かせください。私どもの家づくりの参考にさせていただきたいと思っています。

思いきって 投稿者:横浜 ひなたぼっこ

2002.05.01.16:21

いつもこのページを見ながら、なかなかお便りできなかったのですが、「井戸端の神戸っ子」さんの文面を拝見して、私も思いきって初めて投稿します。それも「井戸端の神戸っ子」さんに習って拙い歌の型で。そして少しアルコスの家に感謝の気持ちを込めて・・・。

 ■窓の外 往きかう車を 眺めつつ ふと気がつきし 静寂(しじま)かな

 ■家の中 敷居もなくて 四季もなく やさしさのみアル アルコスの家

(^‐^)
プロフィール

Arkos hus

Author:Arkos hus

最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。